仕事帰りで疲れている時には、外食で済ませたりスーパーやコンビニで惣菜を買ってしまうことがあるかもしれません。しかしダイエットや健康に気を遣うなら手作りするのがベストです。簡単なレシピを紹介するので、試してみてはいかがでしょうか。

週末に作り置きしたいこんにゃくの炒め物

平日は仕事で忙しくて料理をする時間がない人におすすめするのが、こんにゃくの炒め物です。こんにゃくなのでカロリーが低く、ダイエットにも最適です。こんにゃくをスプーンで一口大に切ってから下茹でし、熱したフライパンにごま油をひいてから炒めます。

水分が飛んだらだしの素やしょうゆ、酒で味付けして完成です。好みで小口切りにした鷹の爪を入れると、ピリっとした辛さが加わりより一層ご飯が進みます。

食物繊維が豊富なきんぴらごぼう

ダイエットの敵である便秘に悩まされている人におすすめするのがきんぴらごぼうです。あまり料理をしない人にとっては難しそうに感じられるかもしれませんが、ごぼうさえ切ってしまえば後は簡単です。

ごぼうは皮をむいてからささがきにし、しばらく水につけておきます。熱したフライパンにごま油をひき、ささがきにしたごぼうを入れてよく炒め、醤油と酒、砂糖で味付けをします。好みで細切りにした人参を入れると彩が良くなります。

野菜がたくさん摂取できるポトフ

野菜をたくさん摂取するとデトックス効果があるだけではなく、生活習慣病の予防にもなります。野菜を切ってコンソメスープで煮るだけのポトフは料理初心者でも簡単にできるメニューです。

人参や大根、白菜やジャガイモなどの野菜を大きめに切って水をはった鍋に入れて煮ます。途中でコンソメスープの素を入れてさらに煮て、野菜が柔らかくなったら完成です。